おしっこをする時に痛くなる原因をご紹介致します。

おしっこをする時に痛みを感じる理由とは

おしっこをする時の痛みの原因は?

おしっこをする時に思わず痛みが生じた経験のある方もいらっしゃると思います。
何故痛くなるのか分からない、身に覚えがない、でもおしっこをする度になんだか痛い!
けれど、少しの間、放っておいたら痛くなくなったりして、その後も痛みが出ないと、そこまで気に留めていないなんてことありませんか?
もしかしたらそれって、身体からの不調を訴える信号なのかもしれません!
そんなに痛くない、いつも痛いわけじゃない、むしろこれくらいで病院に行くのは恥ずかしい・・・なんて思っていると、大変なことになることもあります。

おしっこをする時に痛くなることを「排尿痛」といいます。
排尿痛が出てしまう原因は多数ありますが、排尿痛が大きな病気につながっていることもあります。
おしっこをする時に痛いなんて、恥ずかしいから病院に行きたくないといって、正しい治療をしなかった結果、重大な症状に発展してしまう可能性もあります。
もし病院に行っても、治ってきたからと治療をやめてしまうのは大きな間違い!
排尿痛は治ったと思っていても、とても再発しやすいのです。
排尿痛の原因の一つとされる膀胱炎は、中でも20代から40代の女性に多いとされています。

このページではそんな様々な原因からおこる、おしっこをする時の痛みに関して紹介・解説をしていきたいと思います。
原因だけでなく、その症状を引き起こす病気や排尿痛をおこさない為の予防方法もともにご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

おすすめリンク

泌尿器科を新宿で探そう

通いやすさから新宿周辺での泌尿器科をお探しの方に、通いやすい診療施設をご紹介します